しつこい肌荒れがなくなった!私が試した綺麗な肌をつくるのに簡単で効率的な方法

最近は女性だけではなく男性の美意識も高まってきていますが、肌が綺麗な人ってそれだけで清潔感があってモテますよね。

私の周りにも、パートナーへ清潔感を重視する人が多いですが、肌が綺麗な人はそれだけで第一印象の好感度が高いのも事実。

実際に、肌が綺麗なスタートアップ経営者はそうでない人に比べて信用度が高く、投資をしてもらいやすいという驚愕の研究結果も出ています。

なので、今や肌が綺麗というメリットはキャリアとしての成功にも関わってくる重要な要素と言えます。

ただ、いくらスキンケアを頑張ってもなかなか結果が出ないという人も多いと思います。私も、毎日しっかりケアしてるのに顔にプツプツができたり、蕁麻疹のようなものができるのでよく頭を悩ませてました。

この前、ある本を読んで、食習慣を変えてみたら毎日綺麗な肌に…!

そして最近はもう、肌で悩むことはなくなりました。

そこで以前の私のように肌荒れで悩んでいる方の1人でも多くの人を助けられるようにこの記事を書くことに決めました。参考にしていただけたら幸いです。

 

 

その肌荒れの原因は腸にあるかも

肌が荒れて悩んでいる方の多くは、肌に直接つけるもの(化粧水やパック、保湿クリームなど)に重点を置いてスキンケアしがちなのですが、それよりもはるかに大事なのは食習慣です

最新の研究で、人の腸内環境があらゆる不調や病気と繋がってくることが分かってきています。例えば、アレルギーや不安症、鬱などの病気もそうです。現代の食品の進化によって今までになかった成分が体内に届けられ、耐えられなくなった腸がダメージを受け、腸を守る膜に小さな穴が開き、悪い物質が外に出てしまい、血流に乗っていろんな場所にエラーが出るようなイメージです。

腸内から出なければ問題ないのですが、なんせ現代の市販されている食べ物には腸の粘膜を傷つけるものが数多く含まれています。そのため、自分でしっかり気を付けていなければ自然に身体はダメージを受けていきます。

炎症の出方には個人差がある

ちなみにもともと腸が弱い人はよりダメージを受けやすいため、症状がひどく出る可能性も高くなるそうです。つまり、腸が強い人は慢性的な炎症(目に見えてはっきりわからない体内の炎症)で済むものが、私のように腸が弱い人はすぐ肌に症状が現れたり、ひどい場合には大腸炎になったりする可能性も高まるという。

危険な添加物を避けたらすぐ変化が

乳化剤の正体

その本を読んで食品添加物がすごいものは極力控えようと決心した私は、スーパーやコンビニへ行き商品を手に取るたび後ろの成分表をくまなくチェック。

すると、その本に書いてあった腸荒らしの天才である食品添加物、乳化剤はありとあらゆるものに入っていました。

乳化剤は洗剤のような特性を持つ一連の化学物質だ-石鹸のしゃれた呼び名だと思えばいい。食用以外の用途で使われる乳化剤のまたの名は、界面活性剤である。 -『DNA再起動 人生を変える最高の食事法』より

界面活性剤、つまりは石鹸ですね。この本を読んだときは衝撃でした。今までそんなヤバいもの食べていたのかと。

本当に、『これじゃ何も買えなくない?』というレベルでありとあらゆるものに入っている大定番の食品添加物です。

なぜ乳化剤を使用するのか?

これだけいろいろなものに乳化剤が入っていると、なぜ乳化剤を使う必要があるのか疑問に思う人がいると思います。

乳化剤を添加する理由は、パン生地作りとパン焼き工程をスピードアップさせるためだ。スーパーマーケットにとっては時間と費用の節約になる。乳化剤を使えば、たとえ冷凍の生地を数分前に焼いただけであっても、“焼きたて”の見かけと匂いを与えることができる-『DNA再起動 人生を変える最高の食事法』より

つまり乳化剤は商品をより早く、出来るだけ多く作るために加えられているものなんですね。さらに古いものを新しい、“できたて”風に見せかけることもできるという優れもの。これはみんな使うわけだ…。

『肌荒れ知らず』に生まれ変わった日々

それからスーパーで選ぶものが変わりました。(コンビニのものはほとんど買えません)

今でもできるだけ素材そのものの商品(加工されてないもの)を選ぶようにしています

例えば、

  • 野菜
  • 果物
  • 缶詰(オイル漬や味付けがされてないもの)

などですね。加工肉を含む加工食品、冷凍食品、パッケージとして売られている商品や菓子パン、お菓子は全く買わなくなりました。

そして、乳化剤や食品添加物を避けるよう重点を置いて食事し始めたら一気に変わったんです。

もう久しく見てないあのポツポツたち…。

毎朝起きて自分の肌を確認するたびに、あの時始めてみて良かったと幸せな気持ちになります。

食習慣は美容への一番の投資

私がこの経験で学んだのは、良い食習慣はどんな高級な化粧品にも勝るということです。高い化粧品を使って出る効果はわずかなものですが、食習慣の改善はそれに比べて低コストかつ効果が抜群です。

巷で評判がいい化粧品を買っては変えて買っては変えて…を繰り返している人の中で『全力でスキンケアに労力を注ぎ込んでいるのに、なかなか結果が出ない!』と言う方は、食品添加物ベースで食習慣の改善を試してみる価値があると思います。

それだけ食への投資はリターンが大きいものです。

思い切って人生変えてみましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。