美肌効果が期待できる16時間断食の効果が最大限に得られたやり方と私が感じた体の変化

この記事の要点
  1. 16時間断食の効果を得れるやり方
  2. プチ断食で肌が綺麗になった
  3. 下腹部と太もも部分がサイズダウン
  4. 断食単体でのダイエット効果はややあり
  5. 体脂肪率の低い人と女性は注意
  6. 普通の断食よりプチ断食をすすめるワケ

 

この記事は3分で読み終わります

ここで16時間断食、通称プチ断食の効果を最大に享受するための正しいやり方を紹介します。

最大の結果を出す16時間断食の正しいやり方

水、コーヒー、緑茶はOK

16時間断食はその名の通り、1日の中で16時間何も食べない時間を作る断食法です。始まりの時間と終わりの時間は皆さんの好みで設定して大丈夫です。

 

基本的に16時間の断食の間は

  • ブラックコーヒー
  • 緑茶

しか口にすることができません。

これ以外のものは16時間の間は一切拒否です

ナッツやジュースは控えて

よくナッツやジュースは大丈夫という意見がありますが、効果を最大化したいのなら口にしないことを強くお勧めします。

とにかく、『口にしていいものは水、ブラックコーヒー、緑茶だけ!』と覚えておきましょう!

3ヶ月続けた結果

実際私が16時間断食を3ヶ月続けてみて感じたメリットとデメリットを紹介します。

肌艶が良くなった

まずメリットなのですが、肌が綺麗になりました。

おそらく16時間断食中に起こるオートファジーによるものだと思うのですが、肌の水分量が増えたような印象を受けました

 

オートファジーとは、細胞がダメージを受けたDNAを修復することを指しています。

断食によって、細胞のエネルギーとなるものが何も入って来なくなると、細胞が『ヤバい!このままだと死んじゃう!』と思い、今あるエネルギーを効率的に使おうと頑張ります。そこでミトコンドリアが活性化し、若返りを促すといいます。

 

そういった効果のおかげでプチ断食は肌のアンチエイジングにも良いと言われているんですね。私もそれは身をもって体験しました。

下腹部・太もものサイズダウン

16時間断食は全くダイエット目的で始めたものではなかったんですが、驚くことに下腹部と太ももが少しシュッとしました!

 

私はずっと太ももが太く昔から悩んでいたのですが、16時間断食を始めてから3ヶ月、今まで履いていたズボンの下腹部周りと太もも周りに少しゆとりができていてその時に気付きました。

 

実際にプチ断食についての研究で、平均して被験者らの下腹部の脂肪量が減少したという結果も出ているそうなので、私の勘違いではなかったんだと驚きました。

 

今まで太ももが太くて悩んでいたのは何だったんだろうと思ったのですが…

効果が出た今となっては続けていくしかない!という気持ちです(笑)

断食のみでのダイエット効果

先ほど下腹部と太もも周りがサイズダウンしたと言いましたが、見た目的には毎日下っ腹の部分がぺちゃんこになります

 

断食時間を作ることで、何かを食べたり飲んだりする時間が減り、全体的に1日トータルの食べる量が減って少し痩せるという効果はありました。

 

だいたい3ヶ月間で1.2kgほど落ちましたので、続ければ普通に食べていても減量はできると思います。

もっと減量効果が欲しいという人は、断食時間の最後の方で有酸素運動をすると脂肪がめちゃくちゃ燃えるので、もっと減量できると思います。

体脂肪率が低い人と女性は注意

体脂肪が少ない人には危険

この16時間断食もそうですが、基本的に断食は体脂肪率の低い方にはおすすめできません。というより、やらないでくださいと言いたいです。

 

断食中は体内に栄養が入ってこないことで、身体が使う燃料源を脂肪分に切り替えるんですが、体脂肪率が低い人は脂肪自体が少ないので身体にかなりの負担がかかってしまいます。

 

低体脂肪率の方は普通体型の方より脂肪分が少ないので、断食によってエネルギー源が脂肪分に切り替わった場合に十分なエネルギー源を確保できなくなる可能性が高くなります。

 

ですので、低体脂肪率の方は体への負担が大きいので断食はしない方がいいです。

女性は断食時間と期間に注意

女性は断食をする場合、生理周期やホルモンバランスに注意しながらやる必要があります。

 

断食時間が長くなるとホルモンバランスが崩れてしまったり、生理不順になったりする人もいますので十分に自分の体への変化を観察しながら断食を行わなければなりません

 

断食を始めて体調が悪くなったり、気分がすぐれなくなったりする場合はすぐにやめておくのが賢明です。

もともと女性の方が男性よりも断食の効果は出づらいという研究もあるので、無理に遂行しようとせず別の方法にシフトするという方向性をとりましょう。

普通の断食よりプチ断食のススメ

私は普通の3日間断食もやったことがあるのですが、総合して16時間断食の方が現実的で、効果がよく分かると感じました。

 

普通の断食は、2日目を過ぎたあたりからとにかく倦怠感がひどく、体に力が入らず立っているのもままなりません

1日中横になるもしくは座っていないといられず、何もする気になれませんでした。

 

対して16時間断食はそういった倦怠感はなく、むしろ空腹時には作業が捗りました(笑)

さらに、毎日おこなうことで3日間だけ消化器官を休めるより、毎日消化器官を休められる時間が作れるので、特に食べ過ぎだと言われる現代人には長期的にも体に良いと言えます

 

ということで、今回は実際に16時間断食を3ヶ月間行ってみて感じたことを記事にしてみました。

私の意見や感想が参考になれば幸いです。

試してみたいという方は体の変化をしっかり観察しながらおこなってください!