肌が綺麗な人が普段は教えてくれない今すぐできる超効果的スキンケア法

なんだかありがたいことに初めて会う人には必ずといっていいほど『肌が綺麗ですねぇ〜!』って驚かれるのですが、だいたいそういう人たちに言われるのが『どこのスキンケア用品使ってるんですか?』です。

 

正直、肌が綺麗な人はみんなそうだと思うのですが『特別このスキンケア品がいいからおすすめ!』とかないんですよね。

結局どれを使ってもさほど変わりないというか…。

スキンケア用品にこだわるのは無駄

でも、普通に考えて当たり前だと思うんです。

いいスキンケア用品や化粧品で肌が綺麗になるならこの世界に肌が汚い人なんて存在しないはず

 

鈴木祐さんの『不老長寿メソッド』にも書いてありましたが、実際に今のところ、『これが美肌・アンチエイジングのためには効果的!』と研究結果などによって証明された化粧品はないようです。

(レチノールだけはシワ、シミ対策に効果あると言われている)

ちなみにこの本は、”本気でアンチエイジングをしたい人にとってのバイブル”になりうるくらい最初から最後のページまで有益な情報しか載ってないので本当におすすめです。

芸能人もインフルエンサーも宣伝してるだけ

よく芸能人やインスタグラマーが美容品や美容グッズを紹介していますが、彼らや彼女らは実際に紹介してる商品を使っていません。

 

私の友達にインフルエンサーとして仕事をしてる人がいますが、その人も「宣伝しなきゃいけないから使ってるように紹介してるだけで、実際には使ってない。」と言っていました

 

化粧品をたくさん売りたい企業は、商品の信頼性をもたせるために人気のある人たちへ宣伝の依頼をしているだけで、芸能人やインフルエンサーの人たちはその商品を使って綺麗になったわけではないということです

各々気を付けていることはある

肌を綺麗に保つために気を付けていることはあるんですがこれはほとんどの人ができないと思いますし、どんなことを意識してるのか聞いたとしても効果ないだろうと思ってやらない人がほとんどだろうなぁと思います。

 

ですが『本当に美肌を手に入れたい!』とやる気のある人のためだけに今回は私が普段肌を綺麗に保つのに気を付けていることを紹介します。

本当は教えたくないスキンケア法

私が肌のために気を付けていることは食生活です。

 

『なんだ、スキンケア法じゃないじゃん』と思った方に聞きたいんですが、

自分が口にするものにしっかり気を付けて生活したことありますか?

多くの人が口にしているものがどれくらい汚染されているか知ってますか?

自分たちが毎日石鹸と同じ成分を口にしていることは知ってましたか?

 

私も最初は信じてませんでした。

でも、アメリカと日本を行き来しているうちに食生活に気をつかうことがいかに肌にとって大切なことか分かったんです

食習慣の改善が1番のスキンケア

日本では食品添加物の規制が他の先進国(EUやアメリカ、オーストラリア、カナダなど)に比べてかなりゆるいです。

食料品の裏にある成分表もアメリカに行って初めて日本ではいかに雑に表示されているか気付きました。

アメリカ生活で気付いた食生活の大切さ

私が食生活を見直そうと思ったのは、『アメリカから日本に帰ってくると必ずと言っていいほど肌の調子が悪くなるなぁ』と気付いた時です。

 

アメリカにいる時は外食すると高くつくのでスーパーへ食料品を買いに行って、買ったものでほとんど自炊してました。

買うものは決まって肉魚、野菜、果物、ナッツ系ミルク、卵など一切加工されていない素材そのままのものでした

 

日本へ帰ってくると必ず顔に湿疹ができるので、アメリカにいた時のように外食は控えて自炊中心の生活に変えてみたらみるみるうちに肌が綺麗になり、食習慣の大切さに気付きました

肌荒れは身体の炎症のサイン

普段から

  • インスタントやレトルト食品
  • コンビニ食
  • レストランでの外食
  • 冷凍食品や加工食品

を食べている人はそれだけで間違いなく肌の質が悪化します。

 

私もたまに上にあるような食品を実験的に食べてみると必ず次の日には小さなポツポツができます。これは異物(食品添加物や薬品)が体内に入ってきて身体が炎症しているサインです。

中には遺伝子的に恵まれた人も

でも中にはそういった乱れた食生活をしている人でも肌が綺麗な人がいます。それはその人が遺伝子的に炎症を起こしにくい体質、または優れた腸内細菌を持っている可能性が高いです。

 

例え遺伝的に恵まれた人でもひどい食習慣を続けていると取り返しのつかないことになります。

炎症を起こしにくい体質は炎症を起こさないというわけではなく、炎症が大きくは出ないということです。

 

なので時間をかけて少しずつ慢性的な炎症が身体に溜まっていきます

肌の質は歳をとってからでは取り返しがつかないということを覚えておいてください。

 

つまり若いうちから"化粧品"ではなく"食習慣"に気を遣って生活をしていないと、気付いた時にはもうどうしようもないことになっているということです。

今のうちからできることをする

ここまで説明してきたように食生活を改善することが1番のスキンケアであるということを踏まえて、皆さんも自分の食生活で改善すべきだなぁと思いあたるところは改善してみて下さい。

本当に世界が変わります。

 

ここで実践してできる人とできない人がいるから世の中には肌が綺麗な人とそうでない人がいるんだと思います。

自分への投資の一環として肌ケアのための食生活改善を取り入れてみるのがいいのではないでしょうか。